ありのまま何一つ飾らず 08ARASHICK 再発
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 橘菓 オレンジ
 
[スポンサー広告
嵐 韓国・ソウルで単独コンサート
嵐 韓国・ソウルで単独コンサート
 
人気グループ「嵐」が11日、韓国・ソウルのオリンピックホールで、「ARASHI FIRST CONCERT 2006 in Seoul~You are my SOUL~」と題した単独コンサートの初日公演を開き、昼夜2公演で8000人のファンを沸かせた。同国でジャニーズのグループが単独ライブを開くのは初めて。想像以上の熱狂ぶりに、メンバーは「ぜひ、またやりたい!!」と口をそろえ、現地ファンとの再会を約束した。

 「すごく楽しかった。やけどしそうなほど、お客さんの熱を感じました」。昼公演後、櫻井翔(24)は、心地よさそうに汗をぬぐった。

 グループ初のアジアツアーのファイナルとなる今公演は、メンバーの強い希望により、追加公演として実現した。7月31日に、アジアツアーで巡る3都市を訪れた際、韓国・仁川空港で、メンバーたちは、ファン1500人にデビュー曲「A・RA・SHI」の大合唱で歓迎を受け、大感激したからだった。

 12日の2公演と合わせ、韓国のファン用に用意された1万5000人分のチケットは、10月18日にネット上のみで販売され、わずか1時間で完売。この日も、最低気温が2度にもかかわらず、朝5時近くから会場を訪れるファンの姿もあったという。ファンになじみ深い「A・RA・SHI」でオープニングを迎えると、場内はさっそく大合唱の“嵐”に。「サクラ咲ケ」「きっと大丈夫」など、デビューから8年間の集大成となる全25曲を披露した。

 また、昨年の国内ツアーでお披露目された、底が透明の移動式ステージで、ファンの頭上を移動したり、トロッコに乗って2階席に登場するなど、韓国の常識では考えられないファンサービスに、現地ファンは大喜びの様子だった。

 本編最後には、メンバー全員が、韓国語であいさつ。二宮和也(23)は、「これからもっと会えるように僕らは頑張ります。一生付いてきてね!!」と再会を約束し、大歓声を浴びていた。

 メンバーを何よりも驚かせたのは、日本語を理解できるファンが多かったこと。松本潤(23)は「僕らがきっかけで、日本語を勉強してくれた方もいると思う。今後も続けていけば、僕らにとってもプラスになると思う」と声を弾ませた。

■日本公演は来年1月

 嵐は、来年1月3~5日に横浜アリーナ、同7、8日に大阪城ホールで「海外ツアー凱旋(がいせん)記念公演」を開くことが決まった。櫻井は「アジアですごくいいものができたので、今度は故郷におみやげを渡しに行きます!!」と意気込んだ。同公演は、全9公演で13万5000人を動員する予定。



櫻井翔~都你在講
台灣醋味很重喔!!!
不過為了凱旋紀念~又來在辦了9場在日本(?)
其實是怕日放%^%*&*)(_()_@吧(汗)
真有你的!
スポンサーサイト
Posted by 橘菓 オレンジ
comment:0   trackback:0
[③嵐→コンサート
comment
comment posting














 

trackback URL
http://oaejp.blog77.fc2.com/tb.php/26-a91e1d93
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。